ニュース詳細

蓑豊あべのハルカス美術館名誉館長が街づくり語る 新生奈良研究会5月講演会

蓑豊あべのハルカス美術館名誉館長が街づくり語る 新生奈良研究会5月講演会

県の発展を目指し、政治、経済など各界のリーダーらが識見を深める「新生奈良研究会」(奈良日日新聞社主管)の5月例会講演会が13日、奈良ロイヤルホテル(奈良市法華寺町)で開かれ、会員ら約50人が出席した。あべのハルカス美術館名誉館長で兵庫県立美術館長の蓑豊氏が講演し、「美術館が街を変えていくという信念の下、子どもの思い出に残るような『子どもと一緒に成長する美術館』を目指している」と、美術館を通した街づくりに込める思いを語った。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み