ニュース詳細

福井県観光局長「観光の奈良、1300年祭超え」 新生奈良研究会9月講演会

福井県観光局長「観光の奈良、1300年祭超え」 新生奈良研究会9月講演会

 県の発展を目指し、政治、経済など各界のリーダーらが識見を深める「新生奈良研究会」(奈良日日新聞社主管)の9月例会講演会が2日、奈良ロイヤルホテル(奈良市法華寺町)で開かれ、会員ら約60人が出席した。県観光局長の福井義尚氏が「多くの観光客で賑(にぎ)わう2020年の奈良をめざして」と題し講演。「平城遷都1300年祭の県内観光客数・宿泊者数を上回るよう、継続的な観光施策に取り組み、右肩上がりにしていく」と意気込みを語った。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み