ニュース詳細

人間国宝の大倉氏講演 「能楽は心つくる柱」 新生奈良研究会新春例会

人間国宝の大倉氏講演 「能楽は心つくる柱」 新生奈良研究会新春例会

 県の発展を目指し、政治、経済など各界のリーダーらが識見を深める「新生奈良研究会」(奈良日日新聞社主管)の新春例会・記念講演会が14日、奈良ロイヤルホテル(奈良市法華寺町)で開かれ、会員約100人が出席。人間国宝で能楽小鼓方大倉流十六世宗家の大倉源次郎氏が「能と鼓の故郷、奈良」と題しトークを繰り広げた。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み