ニュース詳細

今年4月オープンの唐古・鍵遺跡など巡る 新生奈良研究会「視察研修会」

今年4月オープンの唐古・鍵遺跡など巡る 新生奈良研究会「視察研修会」

 県の発展を目指し、政治、経済など各界のリーダーらが識見を深める新生奈良研究会(奈良日日新聞社主管)の視察研修会「唐古・鍵遺跡と醤油(しょうゆ)醸造所を訪ねて」が13日開かれ、会員ら約20人が参加。今年4月にオープンした道の駅「レスティ唐古・鍵」(田原本町唐古)と唐古・鍵遺跡史跡公園、今月リニューアルオープンした唐古・鍵考古学ミュージアム(同町阪手)、県最古の醤油蔵元「マルト醤油」(同町伊与戸、木村浩幸社長)などを巡った。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み