ニュース詳細

「最低10勝以上はしたい」 奈良クラブ薩川監督、2stへの意気込み語る

「最低10勝以上はしたい」 奈良クラブ薩川監督、2stへの意気込み語る

 第20回JFL(日本フットボールリーグ)のファーストステージ(1st)を「8勝6敗1分け」という成績で終えた奈良クラブ。勝ち点では、3位のヴァンラーレ八戸、4位の東京武蔵野シティFCと並ぶも(いずれも勝ち点25)、得失点差で5位につける。チームが最大の目標とするJ3昇格には、2stでどれだけ得点できるかがカギになりそうだ。薩川了洋監督に1stを振り返ってもらうとともに、2stに向けた意気込みなどを聞いた。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み