ニュース詳細

国宝・重文含む138件 展示 「糸のみほとけ」展 奈良国立博物館で来月26日まで

国宝・重文含む138件 展示 「糸のみほとけ」展 奈良国立博物館で来月26日まで

 織物や刺繍(ししゅう)で仏の姿や浄土を表した作品を集めた展覧会「糸のみほとけ―国宝 綴織當麻曼荼羅(つづれおりたいままんだら)と〓仏(しゅうぶつ)―」(奈良国立博物館など主催)が14日から、同博物館(奈良市登大路町)で始まった。修理後、初公開となる国宝「綴織當麻曼荼羅」など、国宝9件、重要文化財34件を含む138件を展示する。8月26日まで。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み