ニュース詳細

ならコープ、東京海上と連携協定 民間企業との締結は初

ならコープ、東京海上と連携協定 民間企業との締結は初

 市民生活協同組合ならコープ(奈良市恋の窪、中野素子理事長)は3日、東京海上日動火災保険と包括連携協定を締結した。ならコープが民間企業と連携協定を結ぶのは今回が初めて。両者が保有する知的、人的資源などを有効に活用し、持続的な地域づくりや地域の活性化を図ることが目的。主な連携事業は|楼茲砲ける健康維持・増進地域における安全・安心、防災・防犯商品・サービスの付加価値向上および持続的な供給っ暴平等と多様な人々が活躍できる社会づくりイ修梁勝∋続可能な地域づくりや地域の活性化―の5項目。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み