ニュース詳細

「精一杯力出し切れた」 INAS世界選手権出場の丸山選手 並河市長らに結果報告

「精一杯力出し切れた」 INAS世界選手権出場の丸山選手 並河市長らに結果報告

 8月5〜18日にスウェーデンで開催された知的障がい者サッカーの世界最高峰の大会「第7回INASサッカー世界選手権2018」に日本代表として出場した天理市出身で「奈良クラブバモス」所属の丸山一喜(19)が14日、嶋将平監督とともに同市役所(同市川原城町)を訪れ、並河健市長と大橋基之議長に結果を報告した。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み