ニュース詳細

桑の葉など活用した交流を 奈文高と木伊 産学福連携協定を締結

桑の葉など活用した交流を 奈文高と木伊 産学福連携協定を締結

 奈良文化高校(大和高田市東中、山田勝美校長)は19日、障がい者の就労支援事業などを展開する特定非営利活動法人木伊(もくい)=葛城市當麻、西沼康友理事長=と「産学福連携協定」を結んだ。同校のキャンパス内で栽培している桑の葉や実を活用した交流を図る。同校が特定非営利活動法人と連携協定を結ぶのは初めて。同校は約2年半前に、キャンパス内の休耕地(3300平方叩砲烹牽娃伊椶侶の苗木を植栽。今では葉や実を収穫できるまでに成長した。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み