ニュース詳細

歴史評価し新たな取り組みを 奈良地域デザイン研究所 第1回フォーラム開催

歴史評価し新たな取り組みを 奈良地域デザイン研究所 第1回フォーラム開催

 今年6月に一般社団法人化した奈良地域デザイン研究所(奈良市北登美ケ丘、村内俊雄理事長)は24日、今年度第1回フォーラム「歴史・文化を生かした地域活性化」を県文化会館(同市登大路町)で開き、約50人の聴衆が奈良の地域活性化について考えた。同研究所は、平成27年11月に設立。狷猯匹鬟妊競ぅ鵑任る人瓩魄蕕討茲Δ函研究員の研究調査活動の支援や、地域活動団体との交流などを行っている。行政による許認可のスムーズ化や、同研究所のさらなる発展を目指し、今年6月27日に一般社団法人を設立した。現在、9人の研究員を擁し、社会・地域への提言を発信している。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み