ニュース詳細

「黄金の顔」フォトスポット ハルカス展望台に登場 「太陽の塔」展との連動企画

「黄金の顔」フォトスポット ハルカス展望台に登場 「太陽の塔」展との連動企画

 あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区)で現在開催中の展覧会「太陽の塔」(〜11月4日)に合わせ、ハルカス館内の3施設(同美術館、ハルカス300、近鉄百貨店あべのハルカス近鉄本店)では現在、太陽の塔および昭和45(1970)年の日本万国博覧会(大阪万博)にまつわるイベントを実施している。ハルカス300では「天空のプレイバック1970〜あの時、懐かし博覧会〜」と題し、太陽の塔や大阪万博の写真や貴重なコレクションなどを展示、塔の象徴でもある「黄金の顔」BIGフェイスフォトスポットを設置する。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み