ニュース詳細

県版図柄入りナンバー 装着車両の運行開始 奈良交通

県版図柄入りナンバー 装着車両の運行開始 奈良交通

 奈良交通(植田良壽社長)は1日から、奈良市内の観光路線を中心に「県版図柄入りナンバープレート」を装着した車両の運行を開始した。同ナンバープレートは、五重塔や鹿などをあしらったデザイン。昨年県が2回にわたりデザイン案を募集し、応募があった39作品の中から選ばれたもの。国土交通省が同日、交付を開始した。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み