ニュース詳細

地域の発展と経済活性化へ 南都銀とJR西が協定

地域の発展と経済活性化へ 南都銀とJR西が協定

 南都銀行(橋本隆史頭取)とJR西日本大阪支社(川井正支社長)は9月28日、「地方創生に関する連携協定」を結んだ。「地域の発展」や「地域経済の活性化」を目指す。主な連携事項は、観光客誘致に向けた活動の推進▽地域資源を活用した特産品などの販売活動の推進▽歴史的資源および建築物を活用した観光振興および地域活性化の推進▽駅周辺を中心とした魅力あるまちづくりの推進▽鉄道の利用推進を通じた地域活性化の推進―など。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み