ニュース詳細

大森辯天宗管長、死去 

大森辯天宗管長、死去 

 辯天宗第2世管長で智弁学園長、五條市名誉市民の大森慈祥(おおもり・じしょう)さんが9月20日、老衰のため五條市野原西4の6の25の自宅で亡くなった。88歳だった。葬儀・告別式は宗団関係者により密葬がすでに営まれた。本葬は10月28日午後1時から大阪府茨木市西穂積町7の41の辯天宗冥應寺で宗団葬で営まれる。喪主は長男・光祥(こうしょう)さん。葬儀委員長は亀井静香さん。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み