ニュース詳細

十二神将が決めポーズ 薬師寺で「天武忌」

十二神将が決めポーズ 薬師寺で「天武忌」

 薬師寺(奈良市西ノ京町)創建を発願した天武天皇の遺徳をしのぶ「天武忌」が8日、同寺で営まれ、薬師如来の眷属(けんぞく)・十二神将の練供養などが行われた。面をかぶり、十二神将と日光・月光菩薩に扮(ふん)した一行が境内を練り歩き金堂前へ。集まった参拝者はそれぞれの干支(えと)の神将の前に並び、般若心経を唱えた。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み