ニュース詳細

「再来年のW杯出場目指す」 乗馬クラブクレイン所属 岩館正彦さん(28)

「再来年のW杯出場目指す」 乗馬クラブクレイン所属 岩館正彦さん(28)

 乗馬歴は17年。現在、クレインオリンピックパーク(天理市福住町)でインストラクターとして乗馬レッスンなどを担当しながら、全国で行われる障害馬術の競技会に出場している。乗馬を始めたのは小学6年のとき。きっかけは「動物が好きだったから」。近所にあった乗馬クラブクレイン千葉に通い出した。乗馬を始めた当初は「馬術選手になりたいとは思ってなかった」が、中学2年のときに競技会に出るようになったころから、本格的に馬術選手を目指すように。「自分より早く馬術を始めた同世代より『うまくなりたい』『活躍したい』という気持ちが強くなった」からだ。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み