ニュース詳細

「課題可決型の金庫へ」 大和信金、創立70周年式典開催

「課題可決型の金庫へ」 大和信金、創立70周年式典開催

 大和信用金庫(桜井市桜井、森川善詫事長)が創立70周年を迎え12日、THE KASHIHARA(橿原市久米町)で、記念式典を行った。式典には、総代や監督官庁、行政関係者ら約200人が参加した。森川理事長は「課題解決型の金庫に。コンサルティング機能を強化したい」とあいさつ。地域課題と向き合い、顧客と共に成長する金庫を目指す姿をアピールした。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み