ニュース詳細

最先端の工作機械提供 県内3工業高校へ DMG森精機

最先端の工作機械提供 県内3工業高校へ DMG森精機

 世界最大手の工作機械メーカー「DMG森精機」(森雅彦社長)が県内の県立工業高校3校などに最先端の工作機械を提供したことを受け、県産業振興総合センター(奈良市柏木町)で11日、「加工機導入セレモニー」が開かれた。関係者や来賓ら約50人が出席した。同社と県は昨年3月、「県産業の発展」「高度な科学技術の発展」を図るため包括連携協定を締結。その一環として同社は今年7月、朱雀、王寺工業、御所実業の3高校と県産業振興総合センターに「同時5軸加工機」など計7台を2年間にわたり無償で貸与した。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み