ニュース詳細

県内ゆるキャラ29体大暴れ 奈良市で「奈良キャラ祭り」

県内ゆるキャラ29体大暴れ 奈良市で「奈良キャラ祭り」

 奈良日日新聞社の創刊120周年記念イベント「奈良キャラ祭り2018」が21日、なら100年会館(奈良市三条宮前町)で開かれ、県内のゆるキャラ29体が大暴れ。会場は多くの親子連れなどでにぎわった。冒頭、同社の藤山純一代表取締役社長が「これだけ多くのゆるキャラが一堂に集うイベントは県内で初めて。お気に入りのキャラと写真撮影するなど、存分に楽しんでいただけたら」とあいさつ。続いて、奈良市のリニア新駅誘致PRキャラクター「りにまね」やカローラ太子(トヨタカローラ奈良)、NECO(日本中央住販)などゆるキャラ9体が尻ずもう対決。熱くてゆるい戦いが展開され、りにまねとの決勝戦を制したつる姫(野迫川村)が栄冠を手にした。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み