ニュース詳細

初公開含む56点 展示 正倉院展、12日まで

初公開含む56点 展示 正倉院展、12日まで

 「第70回正倉院展」(奈良国立博物館主催)が10月27日から、同博物館(奈良市登大路町)で開かれている。初公開を含む56件の宝物が並ぶ。12日まで。「玳瑁螺鈿八角箱(たいまいらでんはっかくのはこ)」は、献物を収めるための八角形の箱。螺鈿で唐花文や蓮華、鳥などの文様が表されている。「平螺鈿背八角鏡(へいらでんはいのはっかくきょう)」は、聖武天皇ゆかりの鏡。螺鈿や琥珀(こはく)、トルコ石で尾長鳥や宝相華(ほうそうげ)などをあしらう。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み