ニュース詳細

今季終了の奈良クラブ 年間8位でJ3昇格逃す

今季終了の奈良クラブ 年間8位でJ3昇格逃す

 第20回日本フットボールリーグ(JFL)の全日程が終了した。奈良クラブの年間通算順位は8位(12勝6分12敗)で、クラブの念願の目標であるJ3昇格を逃した。矢部次郎理事長は「昇格権を狙ってチームを補強したが、期待していた結果ではない」、薩川了洋監督は「J3昇格という目標を達成できず責任を感じている」と、それぞれ悔しさをにじませた。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み