ニュース詳細

目指すは3番ショート オリックス新人入団会見 ドラ1・太田が決意

目指すは3番ショート オリックス新人入団会見 ドラ1・太田が決意

 プロ野球・オリックスは15日、大阪市内のホテルで「2019年度新人選手入団発表記者会見」を開き、天理高からドラフト1位で入団した太田椋内野手は「日本ハムの吉田輝星投手と対戦したい」と闘志を燃やした。冒頭、西村徳文監督が「『1年目から試合に出るんだ』という強い気持ちでプレーしてもらいたい」と激励した。約200人のファンクラブ会員や選手の家族らが詰め掛ける中、「31」の背番号が入った真新しいユニフォーム姿を披露した太田選手。「このユニフォームを着て早くプレーしたい」と意欲を見せた。対戦したい相手に同級生の吉田輝星投手の名前を挙げ、「甲子園で見ていて、いい投手だと思った」と理由を語った。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み