ニュース詳細

「頭使い勝てるチームに」 奈良クラブ中川社長と矢部副社長 副知事に新体制など報告 

「頭使い勝てるチームに」 奈良クラブ中川社長と矢部副社長 副知事に新体制など報告 

 奈良クラブの中川政七社長(中川政七商店会長)と矢部次郎副社長は11日、JFL2018シーズン終了と株式会社設立の報告のため、県庁に村井浩副知事を訪問した。矢部副社長は「失点は減ったが、得点は伸び悩んだ。(J3に)昇格できず残念だった」と今シーズンを振り返った。村井副知事は「昇格するのは難しいことだと聞いている」とねぎらった。中川社長は「チームを強くするために会社組織の体制を強くした」と、株式会社化の狙いを説明。「お金を使ってチームを強くするのではなく、頭を使って勝てるようにしたい」と語り、教育を軸にチームの強化を図る考えを示した。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み