ニュース詳細

奈良とイノシシ ゆかりの地・伝説を紹介

奈良とイノシシ ゆかりの地・伝説を紹介

 今年のえとは己亥(つちのとい)―。十干(じっかん)で6番目に当たる己は、成長を終えて形が整ったことを、十二支の亥は生命を引き継いだ状態をそれぞれ表し、次のステージを準備をする年と言われている。また、動物のイノシシは、無病息災の象徴、火の神の化身ともされ、『記紀』にもたびたび登場する。奈良とイノシシにまつわる伝説やスポットなどを紹介する。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み