ニュース詳細

県産小麦100%三輪そうめん販売へ

県産小麦100%三輪そうめん販売へ

 県三輪素麺工業協同組合(池側義嗣理事長)は20日、県産小麦100%の新三輪そうめん「INORI」を今年4月から販売開始することを発表した。
 需要が減少している三輪そうめんの復活を目指し、なら農商工連携ファンド助成金事業の採択を得て平成28年10月から試作。小麦育成の試験などを繰り返して昨年6月、県内では困難とされる小麦粉のタンパク質含量11%
を実現した。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み