ニュース詳細

ナラノヤエザクラ植樹、奈良教育大創立130年

ナラノヤエザクラ植樹、奈良教育大創立130年

 奈良教育大学同窓会(森康雄会長)は10日、同大学の創立130周年を祝い、国指定の天然記念物「ナラノヤエザクラ」の苗木などを記念植樹として贈呈した。
 贈呈された苗木は、東大寺知足院のナラノヤエザクラを組織培養して増殖し、県森林技術センターで育てられている後継樹の冬芽を同大の箕作和彦准教授が試験菅で育てたもの。他にも八重桜や枝垂(しだれ)桜、橘なども管理棟前や学生会館付近に植樹し、キャンパスを彩る。

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み