悠言録

 米国の元バスケットボール選手でシカゴ・ブルズを6連覇の優勝に導き、狄斥有瓩半里気譴襯泪ぅ吋襦Ε献隋璽瀬鵑聾世辰拭「目標を達成するためには、全力で取り組む以外に方法はない。そこに近道はない」▼御所市出身の平岡卓選手が、ロシアで開かれているソチ冬季五輪男子スノーボードハーフパイプで3位に入り、銅メダルを獲得した。銀メダルには15歳の狄斉賢疂震酳睫粥今大会初、スノーボード初のメダル獲得、しかも銀銅ダブル受賞の快挙の立役者となった▼平岡選手の活躍の陰には、父・賢治さんの存在がある。モーグルスキー選手だった賢治さんの影響で、3歳からスキーを始め、小学1年の頃にはスノーボードを手にしていた。週末には片道約5時間かけて岐阜県などへ練習に出掛けた▼「夢は五輪での金メダル」。親子鷹の努力は、ボードの練習にとどまらなかった。自宅を改築し、トランポリンを設置し、バランス感覚も鍛えた。簡単に成し得る目標ではない。平岡選手は楽しみながら全力で練習に励み続けた。その結果、つかんだメダルだった▼元日号の取材で平岡選手はこうメッセージを寄せてくれた。「自分がやりたいと決めたなら、プレッシャーやライバルに負けず、ひたすら続けること。『継続は力なり』」と▼今回の結果に満足しているはずはない。夢への通過点でしかない。4年後の韓国・平昌五輪では金色に輝くメダルを掲げる平岡選手が見たい。(虎)

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み