悠言録

総務省やJR西日本など、企業・団体から講演依頼が絶えない経営コンサルタント、皆木和義氏の著書『1人で100人分の成果を出す「軍師の戦略」』(クロスメディア・パブリッシング)を熟読した▼「敵の強みを弱みに変える・黒田官兵衛」、「主君に逆らうことも厭(いと)わない強い信念・竹中半兵衛」など10人の名軍師の知略や生き方を通じて、現代のビジネスや経営に生かす術を伝授する▼併せて、『孫子』や『論語』、現代で活躍する人の名言も掲載している。経営者はもちろんのこと政治家の先生方にもぜひ読んでいただきたい▼奈良市の仲川元庸市長が、東京での講演で、自身がトップを務める市役所を「不祥事のデパート」と発言。度重なる職員の不祥事について、「奈良のイメージが汚され、まちのブランド力や市政運営にも影響が出ている」と、部下批判を繰り返した▼同書黒田官兵衛の項目で、皆木氏は官兵衛を信じ続けた豊臣秀吉について触れ、JAL名誉会長の稲盛和夫氏の名言を紹介する。「会社、組織はトップの器以上のものにはならない。立派な会社や組織にしたいならば、まずリーダーが、自分の人間性、人格を高めることが何より大事」と▼講演で仲川氏は市役所改革への挑戦に熱弁を振るったものの、自身のこれまでの猊埔融瓩砲弔い討呂い辰気た┐譴此2革という言葉だけを声高に主張して、成功した歴史はこれまで一つもない。(虎)

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み