悠言録

 国民的アイドルグループ「SMAP」の一部メンバーの独立をめぐる騒動が、続いた。SMAPの代表曲といえば、CD250万枚以上を売り上げた「世界に一つだけの花」がある▼厳しい競争にさらされる現実社会。そこでは個人の個性や魅力ではなく、成果だけが求められがちだ。こうした中、ナンバーワンにならなくても、オンリーワンでいいという趣旨の歌詞が、多くの共感を呼んだ▼見る人を和ませる「ゆるキャラ」が全国各地でブームになって久しい。とはいえ数あるゆるキャラの中から、全国区の知名度を得るものは一握りだ。大阪府では増え過ぎたゆるキャラの爛螢好肇薛瓩断行されるなど、こちらも生き残りは容易ではない▼6回目を迎える本紙が主催する「県内ゆるキャラ大集合&大投票」。今年はコンテスト2連覇中の雪丸(王寺町)や前回2位だったしかまろくん(奈良市観光協会)などの有力候補をはじめ、初参戦6体を含む計72体がエントリー。いずれもユーモラスで憎めないキャラの面々が、魅力をPRしている▼今夏の参院選から選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられるが、「ゆるキャラ大投票」に年齢制限はない。はがきやファクス、Eメールで誰でも投票でき、29日まで受け付けている▼コンテストは人気ナンバーワンを決めるのが常。だが自分だけのお気に入りのオンリーワンを見つけて、皆さん気軽に投票してほしい。(敏)

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み