悠言録

 世界のスーパースター「イチロー」が15日、パドレス戦で2安打を放ち、ピート・ローズが持つ大リーグ記録の4256安打を上回る歴代最多安打記録を達成した▼イチローといえば数々の名言・格言を残しているが、その一つに「自分自身が何をしたいのかを、忘れてはいけません」という言葉がある。イチローはその言葉どおり、周囲に流されない強い心を持ち続けた。そして幼い頃からの目標であったプロ野球選手となり、メジャーでも活躍。大記録を塗り替え、今も海の向こうで有言実行中だ▼日本では今、参院選を前に各候補予定者の激しい舌戦が繰り広げられている。特に今回は18歳選挙権が初めて適用される国政選挙とあって、注目度は高い▼本紙が県内有権者に実施した世論調査では、自民新人の佐藤啓氏が全体の37%でトップに。続いて現職で民進の前川清成氏が29%とほかの候補者に差をつけ、両氏のデッドヒートが予想される結果となった▼1月に18歳選挙権の対象となる当時高校3年生の生徒たちに世論調査を行った。半分以上の生徒が「参院選に行く」と答え、政治に対する意見を聞くと、意外に関心を持っている高校生は多かった。しかし、彼らの考えの多くは現実的で、まさに「さとり世代」だなと感じた▼政治家や若者、そして全国民が、大記録を達成したイチローのように、「自分自身が何をしたいか」を忘れずに毎日を過ごすべきだ。(梶)

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み