悠言録

 教師による犯罪は後を絶たないが猊活死瓩箸いθ畄爐眸生している。8月16日、生駒市立大瀬中学校のハンドボール部1年の男子生徒(12)が、部活のランニング中に熱中症で倒れた。緊急搬送されたが翌日、病院で死亡した▼同校はハンドボールの強豪校。ランニングの時間、水分補給などは適切だったのか、指導教諭に厳しい目が向けられた。生駒市教育委員会は5日、「不適切な指導があった」と発表。あらためて原因を調べ、再発防止について検討される▼教諭は子どもの夢や希望を実現させるため指導していたと思うが、最大の不幸が起きてしまった。解決策は容易でないが、二度と繰り返してはならない▼奈良をホームに活動するバスケチーム「バンビシャス奈良」が24日、アウェーで開幕戦を迎える。今年バスケ界は2つのリーグが統合し「Bリーグ」が誕生。バスケは競技者人口こそ多いが、観戦スポーツとしてはメジャーではない。今季こそ「強さ」を発揮し、目標のリーグ優勝を成し遂げ奈良を盛り上げてほしい▼同じく奈良を拠点にするサッカーチーム「奈良クラブ」もリーグ戦が佳境だ。目標のJ3昇格は厳しいが、スタジアムにはサポーターの声援がこだまする。ここからの戦い方でチームとしてのあり方が見える。最後まで闘志あふれるプレーを望む▼スポーツの秋。競技者・観戦者ともにすがすがしい気持ちになればと願う。(直)

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み