悠言録

 とある機会に、誕生日占いで盛り上がることがあった。明治維新の立役者・木戸孝允やソフトバンク創設者の孫正義氏と誕生日が同じ筆者の判定は、開拓者精神を持ち、魅力と活力にあふれているという。木戸や孫氏ならばいざ知らずといったところ▼県都・奈良市の市長選は顔ぶれが出そろい、来月9日の投開票に向け、事実上の選挙モードに突入。奈良日日新聞社でも来週から、有権者に対する世論調査を実施し、今市民が何を考え、何を求めているのかを浮き彫りにしたい▼調査では立候補予定者の何で判断するかという投票に当たっての判断基準を問うているが、本格的な選挙戦を前に、各候補予定者を誕生日で占ってみたい▼仲川元庸氏は3月6日生まれ。実際的な能力が優れている上、理想の社会の実現のために力を貸したいと考える崇高な精神を持っているらしい▼6月30日生まれの山下真氏は、人とは違う、人にはちょっと理解されにくい才能の持ち主、9月26日生まれの朝廣佳子氏は魅力的で親しみを持てる心優しい人柄の持ち主、12月2日生まれの井上良子氏は、自分のひらめいたアイデアを実現させるのが得意な人―らしい▼当たるも八卦(はっけ)、当たらぬも八卦の占いだが、こうしてみるとそれぞれ特徴があって面白い。奈良市のリーダーを誰に託すのか。託したが「当たらなかった」にならないよう、有権者はしっかりと判断してもらいたい。(虎)

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み