1. トップページ
  2. 「凛と咲く」一覧
  3. 生涯現役 漫画家人生

凛と咲く

生涯現役 漫画家人生 - 少女漫画家 つづき萌重さん

写真

 つづき・もえ 京都造形芸術大学(当時は京都芸術短期大学)卒。少女漫画家。雑誌やモバイル誌で漫画を描くほか、元林院の芸子・菊乃さんをモデルにした漫画も。著書に「恋の呪縛」、「らぶきゅ〜ラブ・バンパイア〜」などがある。

 小学生の頃から漫画を描いてはクラスメートに見せるなど、根っからの「漫画家体質」だった。中学生で少女漫画雑誌「りぼん」に投稿、上位の成績を収める。
 漫画家になりたいという思いを頭の片隅に置きながらも、大学では日本画を専攻し、卒業後はジュエリーをデザインする会社に就職。「デザイン会社に入ったものの違和感があった」と話すつづきさん。
 もやもやを晴らすように描き始めた同人誌が出版社の目に留まり、雑誌に掲載。いくつかの雑誌を掛け持ち掲載を続ける中で小学館に持ち込みをし、デビューを果たす。
 現在は雑誌やモバイル誌に掲載することはもちろん、作中にならまちの風景を取り入れたり、元林院の芸子・菊乃さんをモデルにした漫画を描くなど、奈良ならではの活動にも力を入れる。
 「奈良は題材として面白い。どんどん取り入れていきたい」と話すつづきさん、「生涯現役で漫画を描き続たい」と目を輝かせる。(木下昌美)

続きは本紙をご覧下さい。

購読のお申し込み